トップ > 脳神経外科について

脳神経外科について

  • お急ぎガイド
  • 外来担当医表
  • 診察について
  • 入院について
  • お見舞いについて
  • 救急についてのご案内
  • 診療受付・面会時間
  • 医療関係者の皆様へ

脳神経外科について

脳神経外科の体制

脳神経外科の体制

脳神経外科の体制

24時間の救急体制

24時間の救急体制

シミズ病院、洛西シミズ病院では、地域に深く根付いた二次救急指定病院として、24時間体制で常時救急患者の受け入れを行っています。疾患としては、脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)が最も多く、次いで頭部外傷です。

脳に係る救急患者は、1分1秒が命取りになりスピードが勝負です。 また手術は長時間を要するため、シミズ病院では、常に脳外科医を2名以上待機し、手術には熟練した看護師を配置して常に救急患者の受け入れができるように努めています。

救急からリハビリテーション

救急からリハビリテーション

平成8年よりリハビリテーション部門を充実させ、
理学療法・作業療法・言語療法も可能となり、脳卒中、外傷によるマヒ
のある術後の患者には、入院の次の日から早期リハビリが開始することができます。}
また、高齢患者には長期リハビリが必要な患者には、ひまわりの里などの老人健康施設にて社会復帰のためのプログラムを組み、リハビリテーションに励んでいただけます。自宅での介護をお望みの方には、デイケア(通所リハビリテーション)や在宅介護の訪問ステーションなども利用していただけます。
このように、シミズ病院グループでは救急からリハビリ・介護まで患者を始めから社会復帰するまで見守る仕組みを揃えています。

ガンマナイフについて

ガンマナイフについて

ガンマナイフ治療は、頭を切開せずに脳血管障害の脳腫瘍を治療する方法です。

詳しくはこちら

主な治療内容

  • 脳卒中(動脈瘤、脳腫瘍、脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血)
  • 脳血管障害
  • 脊椎脊髄、末梢神経疾患
  • 頭部外傷
  • 中須神経系奇形
  • 機能的疾患(顔面けいれんなど)

脳神経外科 診断システム

シミズ病院では、予約なしで受診された患者でも、その日のうちに必要な精密検査を受けることができます。

MRI

MRI

CT

CT

血管内手術用DSA装置

血管内手術用DSA装置

予防からリハビリテーションまで一貫した治療

脳ドック

脳卒中の予防、早期発見、早期治療にも力を入れています。

詳しくはこちら

早期リハビリ

発症後、早期のリハビリを開始することができます。

回復期のリハビリ

長期リハビリが必要な時は、回復期のリハビリを継続して行っています。

維持期リハビリ・介護支援

老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリ、デイサービス、訪問看護、訪問介護、
居宅支援事業など充実した支援体制が整っています。