トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

ドクタークラーク科

 

方針・理念

 


ドクタークラーク科では、外来診療での補助を中心としたメディカルクラーク科の業務に加え、外来終了後に入院証明書や介護保険主治医意見書などの診断書の書類作成を行っています。
医師事務作業補助者加算対象にふさわしい業務水
準を保つため、月2回の定例ミーティングで意見を出し合ったり、診断書の書き方をスタッフ間で助言しあうなど、日々努力を重ねています。医師はもとより、患者様一人ひとりへのサービス向上を目指し、取り組んでいます。

 

 

 

 

患者様へのメッセージ


  患者様と接する機会の一番多いのは、外来診療時です。予約をお取りしたり検査のご案内をしたり、少しでも気持ちよく治療を受けていただけるようにと、心がけて業務を行っています。
また、医師の事務作業の補助業務を、裏方として行っています。患者様が必要とされている書類がきちんとお手元に届くよう、細心の注意を払っています。平成27年5月から発足したばかりの少人数のチームですが、力を合わせ頑張っています。ご質問などおありでしたら、お気軽にお声をおかけください。