トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

整形外科

特色

シミズ病院整形外科は、洛西シミズ病院・亀岡シミズ病院整形外科と特に密接な連携をとり、あらゆる整形外科疾患に対応できるよう整形外科専門医5名、後期研修医2名、非常勤医師5名の12人で診療体制を整えております。
骨折などの整形外科的外傷にはほぼすべて対応しており、緊急手術にも対応可能です。これに加えて当院には、脊椎外科・関節外科・手の外科を専門とする医師が常勤しており、これら種々の疾患に対しても対応可能です。内視鏡下脊椎手術、股関節・膝関節・肘関節の人工関節置換術、内視鏡下手根管開放術、外反母趾手術などにも積極的に取り組んでおります。
また、リハビリテーションについても理学・作業療法士が充実しており、術後早期より積極的に行うことで早期社会復帰を目指しております。年々増加しつつある高齢者の骨折に対しても、寝たきりや褥瘡等の合併症を予防するために適切な時期に手術を実施し、早期離床を図ることでADL(日常生活動作)の低下を最小限に止めております。

 

 

専門分野

・上肢・下肢の骨折・靭帯損傷・腱損傷・神経損傷、脊椎の脱臼・骨折、脊髄損傷などの外傷
・頚椎症性脊髄症、後縦靭帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの脊椎疾 ・変形性股関節症
・変形性膝関節症の人工関節置換術と骨切り術、変形性肘関節症の関節形成術、関節リウマチの手術、膝関節のスポーツ障害に対する内視鏡手術
・手指機能障害に対する再建手術、末梢神経障害に対する神経剥離術、鏡視下手根管開放術
・外反母趾手術、足・足関節機能障害に対する再建手術、関節固定術

 

 

主な検査・医療機器

1.5 Tesla MRI、16列マルチスライスCT、骨密度測定器(DEXA)、手術用イメージ、脊椎内視鏡、膝・足関節鏡、手術用顕微鏡

 

 

施設認定

日本整形外科学会認定研修施設、日本手外科学会認定研修施設

 

スタッフ紹介

  氏 名 役職
奥田 龍三 副院長・部長・足の外科センター長
資格、経歴等

   日本整形外科学会認定医

   日本整形外科学会研修指導者

   日本整形外科認定リウマチ医

   日本整形外科運動器リハビリテーション医

   臨床修練指導医

   日本足の外科学会理事

   日本靴医学会理事

   日本骨折治療学会評議員

   中部日本整形外科災害外科評議員

   近畿足の外科症例検討会世話人

   関西臨床スポーツ医・科学研究会幹事

   医学博士

 

   医師の紹介されているサイトへのリンク

   http://dr-guide.net/www/奥田龍三/