トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

麻酔科

方針・理念

「より安全に。より確実に。」を目標とした周術期管理をめざしています。

 

患者様へのメッセージ

手術中やその前後を含めた期間(周術期といいます。)は患者様の体調が大変不安定となります。単に全身麻酔を行うだけではなく、主治医の先生と共にそういった周術期の患者様の全身管理を行うのが当院麻酔科の仕事です。
「より安全に。より確実に。」を目標としていますので、術前よりの患者様の体調の把握、またそれを補うための追加検査や生活指導、患者様やご家族様との十分な対話が大切になります。疑問に思われる点、ご希望される点はどんどんご質問下さい。可能な限りお答えいたしますし、可能な限りお応えいたします。しかし手術予定日までにそういった準備や対話が不十分であったと麻酔科医が判断した場合、全身麻酔を延期もしくは中止させていただく事もございます。全ては「より安全に。より確実に。」その信念のためだとご理解頂ければ幸いです。

  

過去の実績等

全身麻酔 (385例)
     ・脳神経外科(311例 )
     ・外科(38例)
     ・呼吸器血管外科(31例)
     ・その他(5例) 

 

施設認定

・日本麻酔科学会麻酔科認定病院

 

スタッフ紹介

氏 名 役職
奥野 隆司 部長・医局長
資格、経歴等

    日本麻酔科学会麻酔科指導医
    日本周術期経食道エコー(JB-POT)認定医

    日本ペインクリニック学会専門医