トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

脳神経外科・脳卒中センター

方針・理念

 シミズ病院は24時間オープンの救急病院として約50年の歴史があり、特に脳神経外科では24時間365日で緊急手術が可能なように脳神経外科医が常駐し、夜間・深夜にも2名体制で臨んでおります。また、近隣の救急隊や医療機関とも連携をとり、脳卒中患者の常時受入可能な体制を整えています。

脳血管障害、頭部外傷、脳腫瘍、脊椎・脊髄の症例も多く、他の関連施設や循環器科・内科・外科その他の診療スタッフとも連携し一体的な医療を提供しております。

 

診療内容

脳神経外科専門医の専門分野を活かした治療体制を採っており、脳血管障害(開頭手術、血管内手術)、頭部外傷のみならず脳腫瘍、脊椎・脊髄の症例も多く、CT装置:東芝メディカル社Aquilion64・MRI装置:GE横河メディカル社SIGNA HDx 1.5T・脳血管撮影装置:シーメンス社製 Artis dBA FPDバイプレーンDSA等の高性能医療機器を駆使し、「その日のうちに診断をつけること。」をモットーに早期診断・早期治療に努めております。

また、今日では外科的手術の他に脳血管内手術が普及してきており、当院でも脳神経血管内治療学会専門医(3名)による血栓回収療法など、最新治療の提供に努めております。
2004年1月には姉妹施設である洛西シミズ病院に西日本で最初のAPS(自動照射システム)を備えたガンマナイフ治療機器model type Cを導入し、これにより脳腫瘍の開頭術はシミズ病院で行い、ガンマナイフ治療が必要な場合は洛西シミズ病院ガンマナイフセンターで治療を行っております。

当院では充分なインフォームドコンセントを行うことにより適切な診療を心掛けております。

 

 主な実施手術

外科的手術

 
脳動脈瘤頚部クリッピング(脳動脈瘤根治術)
開頭を行い脳動脈の血管にできた瘤(脳動脈瘤)に対して、瘤のネック(頚)にクリップを掛け瘤の破裂、再破裂を防ぐ手術です。
 
頭蓋内腫瘍摘出術
開頭を行い頭蓋内にできた腫瘍を摘出する手術です。
 
その他外科的手術
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術、頭蓋内血腫除去術、水頭症手術(シャント手術)等
 
脳血管内手術
 
脳血管内手術(コイル塞栓術)
カテーテルという非常に細い管を血管に挿入し、脳動脈の血管にできた瘤(脳動脈瘤)に対して、瘤の中にコイルを挿入し塞栓することにより瘤の破裂、再破裂を防ぐ手術です。
 
頚動脈ステント留置術
頚動脈の狭窄に対してステントを留置することにより狭窄部を拡張し脳梗塞の発症等を予防する手術です。
 
血栓回収療法
脳梗塞急性期の新治療方法。t-PAが適応外もしくは効果がなかった場合の心原性脳梗塞症例等で発症後8時間までに血栓を直接除去することにより血流を再開させる手術です。
 
血栓溶解療法
t-PA
心原性脳梗塞症例等で発症後3時間以内に血栓を溶かす薬を点滴することにより血流を再開させる治療方法です。
 
脊椎・脊髄手術
 
頚椎前方固定術
頚椎(首の骨)は7個あり、それぞれの頚椎の間には椎間板という軟骨があります。この軟骨が所定の場所から逸脱して神経組織を圧迫すると痛みやしびれが出ます。逸脱した椎間板を摘出して、代わりになる物質を挿入する手術です。
 
頚椎椎弓形成術
7つの頚椎で形成されるトンネル(頚椎管)の中を脊髄が通りますが、このトンネルの地面と天井の高さが低いと中の脊髄が圧迫されて手足のしびれや運動障害が起きます。頚椎の後方成分である椎弓を細工してトンネルを広くする手術です。
 
腰椎椎間板摘出術
腰椎は5個あり、腰椎と腰椎の間に椎間板という軟骨があります。この軟骨が所定の場所から脱出して腰神経(正確には馬尾神経)を圧迫すると痛みを生じます。脱出した軟骨を摘出する手術です。
 
腰椎固定術
5つある腰椎は、それぞれ椎間関節や靭帯により、ずれないように固定されていて、一定の範囲の可動域があります。この範囲を逸脱して動く場合、あるいは手術で広範囲の骨を削らねばならない時は固定術により腰椎を安定させます。
 
腰椎椎弓切除術
腰椎管が狭く、中の馬尾神経が圧迫される場合、管径を大きくするために行う手術です。
 
その他手術
末梢神経手術、手根管症候群、肘管症候群などの手術。

 

特殊外来

脊椎・脊髄外来

脳神経外科医でも日本脊髄外科学会認定の脊椎外科医が2名いて、例年80140例の脊椎外科手術を行っています。
手や腕、下肢の痛み痺れ、腰痛などの症状がありましたら脊椎外来を受診してください。

 

過去の実績等

区 分 平成28年 平成27年 平成26年 平成25年 平成24年
脳腫瘍            
  (1)摘出術   18 11 12 15 17
  (2)生検術 ①開頭術 0 0 0 0 0
    ②定位手術 0 0 0 0 2
  (3)経蝶形骨銅手術   0 0 0 2 2
  その他   0 0 0 2 2
脳血管障害            
  (1)破裂動脈瘤   11 12 22 13 22
  (2)未破裂動脈瘤   20 16 18 12 24
  (3)脳動静脈奇形   3 2 6 3 2
  (4)頸動脈内膜剥離術   0 0 0 0 0
  (5)バイパス手術   9 4 2 2 1
  (6)高血圧性脳内出血 ①開頭血腫除去術 17 21 18 15 20
    ②定位手術 8 4 0 0 4
  その他   7 23 17 19 21
外傷            
  (1)急性硬膜外血腫   6 2 1 2 2
  (2)急性硬膜下血腫   16 2 6 10 18
  (3)減圧開頭術   0 4 1 0 0
  (4)慢性硬膜下血腫   163 166 112 93 90
  その他   0 3 0 1 9
奇形              
  (1)頭蓋・脳   0 0 1 0 0
水頭症            
  (1)脳室シャント術   20 18 20 13 15
  (2)内視鏡手術   0 0 3 0 0
  その他   31 20 28 9 10
脊髄・脊椎            
  (1)腫瘍   0 0 2 0 2
  (2)動静脈奇形   3 0 0 0 0
  (3)変性疾患 ①変形性脊椎症 17 10 8 22 23
    ②椎間板ヘルニア 10 5 7 12 21
    ③後縦靭帯骨化症 1 1 1 3 2
  その他   5 3 0 3 2
機能的手術            
  (1)不随意運動、頑痛症 刺激術 0 0 0 0 0
  (2)脳神経減圧術   1 3 0 0 1
血管内手術            
  (1)総数   159 100 116 116 126
  (2)動脈瘤塞栓術 ①破裂動脈瘤 40 26 36 27 38
    ②未破裂動脈瘤 36 21 30 40 28
  (3)動静脈奇形 ①脳 5 1 2 8 1
    ②脊髄 0 0 0 0 0
  (4)閉塞性脳血管障害   65 47 40 36 49
  (内ステント使用例)   (23) (19) (14) (13) (22)
  その他   13 5 8 5 10
その他   32 5 10 3 9
シミズ病院合計 557 435 411 370 447

 ※平成28年分は速報値となります

 

施設認定

・日本脳神経外科学会専門医訓練施設(A項)(平成11年認定)

・日本脳神経血管内治療学会研修施設

 

スタッフ紹介

 

  氏 名 役職
清水 幸夫 会長
資格、経歴等
    日本脳神経外科学会専門医
  氏 名 役職
清水 史記 理事長
資格、経歴等
    日本脳神経外科学会専門医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
  氏 名 役職
吉田 享司 院長・地域連携室長
資格、経歴等
    日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脊髄外科学会認定医
    医学博士
  氏 名 役職
今高 清晴 清仁会副院長・部長
資格、経歴等
    日本脳神経外科学会専門医・指導医
    医学博士
  氏 名 役職
佐藤 公俊 部長・手術室長
資格、経歴等

    日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中の外科学会技術指導医
    日本脳卒中学会専門医
    医学博士

  氏 名 役職
山下 太郎 部長・血管内治療室主任
資格、経歴等
    日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中学会専門医
    医学博士
  氏 名 役職
小林 紀方 医師
資格、経歴等

    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳神経外科学会専門医・指導医
    日本脳卒中学会専門医

  氏 名 役職
三木 貴徳 医師
資格、経歴等

    日本脳神経外科学会専門医
    日本脳神経血管内治療学会専門医
    日本脳卒中学会専門医

  氏 名 役職
德田 康 医師
資格、経歴等
    脳外科員