トップ > 病院について > シミズ病院について

シミズ病院について

シミズ病院は、シミズ病院グループの中核施設で救命救急を使命とし、脳神経外科を中心に高度で質の高い医療を提供しております。
主要な設備としては、MRI(GE横河SIGNA HDx 1.5T)、CT(東芝 Aquilion64)、DSA(シーメンス社AXIOM Artis dBA Rebio)、高気圧酸素治療装置、CUSA・手術用顕微鏡(カールツアイス社 OPMI Pentero)などを設置しております。

当病院は、脳神経外科を中心とする24時間の救急病院です。入院ベッド数143床、うち脳神経外科専用は120床・検査や手術も24時間体制で臨んでいます。 また、脳神経外科の手術は緊急並びに長時間を要するため、熟練した看護師を手術室に配置し運営しています。
地域の病・医院との連携も密にしており、紹介患者様は必ず受け入れることを鉄則にしております。

また、当病院と洛西シミズ病院は専用の救急車をそれぞれ一台ずつ配備し、他の医療機関から要請があった時等は急変に備えて可能な限り、医師又は看護師が救急車に同乗し迎えに行くようにしております。
リハビリテーション部門を充実させ理学療法・作業療法・言語療法にも力をいれ、術後や急性期の早期リハビリテーションにも対応しております。
近年では診察室を増設し、脳神経外科は3診制(曜日により2~4診制)を導入し、待ち時間の短縮に努めております。また外来診療では当日検査、当日診断をモットーに日々診療を行っております。

シミズ病院外観