•  
    シミズ病院グループ
    シミズ病院 洛西シミズ病院
    亀岡シミズ病院 洛西ニュータウン病院
    シミズ四条大宮クリニック
    シミズふないの里 シミズひまわりの里 アイリス福祉会 清仁会みわ その他の施設
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ一覧

トップ > 医療設備について > 高気圧酸素治療装置

高気圧酸素治療装置

高気圧酸素治療装置

機種名:HyperOxygenChamber

通常の大気圧よりも高い気圧環境の中で高濃度の酸素を適用することにより、主に低酸素症に起因する虚血性疾患等の病体の改善を図ろうとする治療装置です。
酸素が欠乏したことにより起こる様々な病気を改善させる目的で高気圧酸素治療を行ないます。
高気圧酸素療法は、2-3気圧の圧力環境下で高濃度の酸素を吸入することにより血液中の水分に酸素を溶解させることを目的にしています。

その結果、大気圧下で空気を吸入している状態では動脈血中の酸素分圧が100mmHgであるのに対して、2気圧下で、純酸素を吸入することにより800-1000mmHgと大きく増やすことができます。

主に一酸化炭素中毒、減圧症、突発性難聴、網膜中心動脈閉塞症、脳梗塞、脳血管障害、低酸素性脳機能障害などに治療効果が認められます。