医療法人清仁会 シミズ病院グループ

シミズ病院グループについて

シミズ病院グループについて

  • トップページ
  • シミズ病院グループについて:シミズ病院グループの特徴

シミズ病院グループの特徴

健康に生きることの素晴らしさ
医療を通して、地域社会に貢献するシミズ病院グループ
私たちと一緒に医療、看護、介護の喜びを実感しましょう!

シミズ病院グループ医療法人清仁会は、開設以来、京都・洛西地域(京都市西京区)や亀岡市周辺域の医療に貢献することをめざし、特に救急医療は24時間体制をとり地域のニーズに応えています。

グループ中核病院のシミズ病院は脳神経外科を中心とする救急病院であり、救急患者受入件数は年間1738件(平成26年実績)にのぼります。

整形外科を中心とした急性期医療と回復期リハビリに積極的な洛西シミズ病院、救急病院でありながら療養型や在宅に向けた医療にも力を注ぐ亀岡シミズ病院、地域の中核病院として総合的な診療体制を整えた洛西ニュータウン病院。さらにグループ内の老健・特養・在宅関連等の24施設が連携をはかることで、当グループ施設の利用者さまが安心してサービスを受けられる環境の実現を目指しています。

また、洛西シミズ病院には、京都府下では唯一のガンマナイフセンターを設置し、脳疾患治療に積極的に取り組み実績を上げています。

仕事を人生の貴重な一部として
大切にできる職場。
そんな環境づくりが、私たちの誇りです

私たちは「働くこと」を人生の大切な一部ととらえ、仕事を「楽しい!」と思いながら働くからこそ、理想の医療現場が実現できると考えています。
だからこそ、職場の環境づくりにチカラを注いでいるのです。

結婚したら、家庭との両立は?
子育ては?
両親の介護は?

人にはそれぞれ、人生のカタチがあります。
私たちは、“それぞれ”にあった働き方ができるように、“それぞれ”が互いにサポートしあえる職場でありたいと思っています。

昨今は、福祉の観点から介護やリハビリテーション分野にもチカラを注いでおり、急性期から回復期、そして生涯にわたり頼れる存在であり続けられるよう奮闘しています。