トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

脳神経外科

方 針・特 色

脳神経外科は、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などの脳血管疾患や脳腫瘍、脳炎、髄膜炎などの炎症性疾患、頭部外傷による脳挫傷や頭蓋内出血などの病気を治療の対象としています。またてんかんやパーキンソン病などの機能的疾患の症例も神経内科と連携しつつ診療しております。
当科における検査には、CTスキャン、MRI、頚動脈エコーなど基本的に終日利用可能な態勢をとっております。また、リハビリ部門との連携により、早期より積極的にリハビリを行い、早期社会復帰を心がけております。

脳卒中(くも膜下出血、脳出血、脳梗塞)や脳腫瘍、頭部外傷などの脳外科的疾患で急性期の治療を必要とする場合はまず千代原口シミズ病院で、急性期を過ぎて慢性期の治療を必要とする場合や軽傷の場合の入院は当院で担当しております。ご高齢の場合、併存する認知症なども評価して地域の先生方とも連携し、良い形での生活復帰を目指します。

 

スタッフ紹介

 

  氏 名 役職
 田中 英夫  副院長
経歴

日本脳神経外科学会専門医

日本脳卒中学会専門医

ICD制度協議会ICD