トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

麻酔科・ペインクリニック科

方針・理念

手術を受けたことがない方々は、麻酔科が全ての麻酔を行なっているとお考えかも知れません。しかし、麻酔科の仕事は全身麻酔、脊椎麻酔、硬膜外麻酔など局所麻酔以外の手術で麻酔を行なうことが主な仕事です。麻酔科が何故手術中に必要なのか?それは、患者様の手術を安全かつ迅速に行うために手術中患者様の呼吸、血圧、痛み、血糖などを常に管理する必要があり、その管理を行なう専門家が麻酔科だからです。当科では、常勤医師として麻酔科が勤務しており、安全で極力苦痛を取り除くことを重点においた麻酔を提供できるよう日々努力しています。

また、一般の方々には聞き覚えがないかも知れませんが、当科の特色はペインクリニック科も行っていることです。ペインクリニック科とは痛みの専門家で、腰痛、肩こりなどの一般的な痛みから癌性疼痛、帯状疱疹後神経痛(ヘルペス後の痛み)、複合性局所疼痛症候群(CRPS)といった特殊な痛みを治療する診療科です。何か痛みでお悩みであれば、お気軽に受診してください。出来うる限りの治療を提供させていただきます。

 

 

診療内容

麻酔に関して:
特色は無いかもしれません。麻酔は麻酔の専門家であれば全般的に行なえて当然だからです。しかし、現在日本で不足しているといわれ、不在の病院も存在する麻酔科が常に勤務し、患者様の安全を守るよう努力しております。これが当科の特徴と考えていただければ幸いです。
 
ペインクリニックに関して:
神経ブロック療法、内服治療、漢方薬などを用い、下に記載する難治性と言われる痛みの病気も積極的に治療しています。また一般病院では珍しく、入院治療も随時対応しております。痛みに関してお悩みの方は遠慮なく御来院下さい。
 
痛みの代表的な病気
・ 帯状疱疹後神経痛 ・幻肢痛 ・複合性局所疼痛症候群(CRPS) ・三叉神経痛
・ 椎間板ヘルニア ・脊柱管狭窄症 ・癌性疼痛 ・肩こり ・頭痛 など
 
 

 スタッフ紹介

  氏 名 役職
村谷 忠利  麻酔科部長
経歴
平成9年大阪医科大学卒業
平成9年同麻酔科学教室入局
平成15年同 助教
平成17年同 医局長
平成19年洛西シミズ病院麻酔科部長
平成19年大阪医科大学臨床教育准教授
麻酔標榜医
日本麻酔科学会指導医
日本老年麻酔学会指導医
インフェクションコントロール(ICT)認定医
日本ペインクリニック学会専門医
医学博士