トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

ストーマ外来

 ストーマ外来とは、ストーマ(人工肛門・人口膀胱)保有者が普通の生活(ストーマ造設前の生活)を目指しそれを維持するため、個別的な専門的なケアを継続する外来のことです。術前のケアから退院後の定期検診まで患者さんの不安を軽減できるようにかかわっていきます。

 

 

Q:どのような患者さんが対象となるのですか?

A:ストーマを造設されている患者さん・患者さんのご家族が対象です。

   また、これからストーマを造設する予定の患者さんも対象となります。

 

Q:どのような指導をされていますか?

A:ストーマを保有される皆様の、ストーマ周囲の皮膚トラブルや合併症の対処につき、ケアと指導を行います。

   日常生活・社会生活でお困りのことなど、様々な相談に対応いたします。手術後の社会復帰がスムーズにできるように、

   一緒に考えサポートします。また、ご本人とご家族の精神的支援を行っていきます。

 

Q:受診の仕方はどうすればよいですか?

A:初めての患者さんは、医師の診断が必要です。外科、泌尿器科の受診をしてください。

   外来あるいは泌尿器科外来の看護師に声をかけてください。