トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

麻酔科

方針・理念

麻酔科の役割として、手術室において、手術を受けられる患者さまの全身管理があります。麻酔科医は、患者さまが安心して、安楽に手術を受けられるために、さまざまなストレスからまもり、かつ手術及び麻酔自身のリスクから患者さまを守ることも仕事です。
手術の間ずっと患者さまのそばに立ち会い、患者さまの意識状態をチェックし、生命維持が無事に行えているか、また、患者さまが痛みを感じておられないかを常に観察し、適切な処置を施していくという大切な役割を担っています。
麻酔科が手術中の患者さまの命をお守りしていると考えていただいて良いとおもいます。
 

 

スタッフ紹介

 

  氏 名 役 職
中尾 みどり 部 長
経 歴
日本麻酔学会麻酔指導医
日本臨床麻酔学会
日本ペインクリニック学会
  氏 名 役 職
井上 茂 医 長
経 歴
麻酔科標榜医
  氏 名 役 職
   
経 歴