トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

耳鼻咽喉科

診療内容

当科は、常勤医1名、非常勤医2名で、耳、鼻、咽頭、口腔、喉頭、頸部の疾患に対応しています。

 

耳疾患:耳痛、耳閉塞感、耳漏、めまい、耳鳴り、難聴、顔面神経麻痺などの症状の診断と治療を行っています。急性中耳炎・慢性中耳炎・滲出性中耳炎・外耳炎・メニエル病・その他のめまい・突発性難聴・耳鳴症などがあります。難聴に対しては補聴器の相談をしています。突発性難聴と顔面神経麻痺ではステロイド治療が第1選択になり、糖尿病を持っておられる場合はステロイドによる高血糖の合併症コントロールのため、原則として入院治療を勧めています。

 

鼻疾患:鼻汁、くしゃみ、鼻閉、嗅覚障害、鼻出血、鼻痛などの症状の診断と治療を行っています。急性鼻炎・副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎・鼻中隔弯曲症などがあります。鼻中隔矯正術・内視鏡下鼻副鼻腔手術を行っています。

 

咽喉頭疾患:咽頭痛、嚥下障害、咽頭異常感、声がれ、呼吸障害などの症状の診断と治療を行っています。急性咽頭炎・慢性咽頭炎・急性扁桃炎・急性喉頭炎・慢性喉頭炎・反回神経麻痺(声帯の運動障害)・睡眠時無呼吸症候群などがあります。睡眠時のいびき・昼間の眠気など睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合、外来あるいは入院でのアプノモニター検査を行っています。睡眠時無呼吸症候群の診断がつけば、CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)・マウスピースなどで治療しています。

 

慢性中耳炎の手術的治療・喉頭ポリープの治手術的治療・頭頸部腫瘍の治療などは、京都桂病院・済生会京都府病院・京都市立病院などに紹介しています。

 

また、近医耳鼻咽喉科医院とも連携を取って治療を行っています。

 

スタッフ紹介

 

氏 名 役 職
三牧 三郎 副院長・部 長
経 歴
日本耳鼻咽喉科学会
日本耳鼻咽喉科学会専門医
  氏 名 役 職
矢野 優子 (非常勤)
経 歴

 

  氏 名 役 職
西角 章  (非常勤)
経 歴