トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

眼科

方針・理念

昭和52年の開設以来、「眼の健康」を通じて地域医療への貢献を心掛けています。

 

高齢化社会を迎え、老人性白内障は手術で視力の回復が得られるようになりましたが、当科では加齢黄斑変性症、裂孔原性網膜剥離、緑内障、糖尿病網膜症など、視機能を失いかねない病気の増加に対応し、適切な治療・管理をしています。その他にぶどう膜炎、斜視、弱視、角膜疾患など、さまざまな疾患の治療を積極的にしています。

患者さまがよく病気を理解して治療に向き合えるよう、十分な説明をしながら最高の医療を提供できる様に常に心掛けています。「来てよかった眼科」と「一人でも多くの患者さんに光を」を目標に、眼科学の研鑚に励み、良き伝統と最新の医療の摂取との両面を大切にし、日々、確実で誠実な診療を目指し、個々の視生活の質の向上を目指しています。

 

 

スタッフ紹介

 

 

 

  氏 名 役 職
下村 智恵美 医 長
経 歴
 日本眼科学会専門医
  氏 名 役 職
松岡 尚子 (非常勤)
経 歴
日本眼科学会専門医
  氏 名 役 職
山田 潤 (非常勤)
経 歴
 
  氏 名 役 職
上野 盛夫 (非常勤)
経 歴
日本眼科学会
  氏 名 役 職
   
経 歴