トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

脳神経外科

方針・理念

 いわゆる中枢神経(脳脊髄)と一部の末梢神経の疾患および外傷を扱っている医学の分野です。対象疾患としては脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血など)、脳腫瘍、脊髄腫瘍、頭部外傷、脊髄外傷、頭痛、てんかん、脳神経の感染症などがあります。

当院は地域密着型の救急病院であり、また脳神経外科の取り扱う疾患は多くの場合一刻を争う急病が多いため、清仁会シミズ病院グループと連携して診療できる体制をとっております。またCT、MRI、脳血管造影等最新の医療機器を備え、日常の診療に活用すると同時に、脳ドックとも連携し予防的医療にも力を入れております。

当科では、患者さんおよび家族のかたが病気をよく理解して治療に向き合えるよう、十分に話し合いをしながら最高の医療を提供できるように常に心がけ日々の診療に当たっております。

 

実績について

 2010年の患者数は、3000人でした。

 

 

 

 スタッフ紹介

 

氏 名 役 職
武美 寛治 部長
経 歴
日本脳神経外科学会専門医
  氏 名 役 職
 清水 史記 (非常勤)
経 歴

日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医

  氏 名 役 職
   
経 歴