トップ > 病院について > 患者さん権利の尊重

患者さん権利の尊重


患者さん権利の尊重


個人としての人格が尊重され、最善の医療を平等に受ける権利があります。

あなたはどんな場合でも、ひとりの人間として大切に扱われる権利があります。

わかりやすい説明を十分理解できるまで受け、自分の治療計画を自ら決定する権利があります。

あなたは、あなたが受けている医療についてわからないことがあれば遠慮なく質問し、わかるまで説明を受ける権利があります。 あなたは、治療の方法を決めるときには自分の意見を述べる権利があり、その方法を選ぶこともできます。

また、あなたの責任で、してほしくない治療を断ることができるし、病院を変わりたいときにはあなたがそれを決めることができます。そのためにも、あなたは、あなたの身体の調子について分かっていることをすべて医師や看護師たちに話し、治療の計画をたてることに協力してください。

自分が受けている医療について知る権利があります。

あなたが受ける治療や検査について、なぜそれが必要か、その方法にはどんな危険性があるか、その治療を受けなければどのようなことになるか、他の方法がないか、などについて、あなたが分かるまで十分な説明を受ける権利があります。

自分の病状について、他の医療機関の医療者に意見を求める権利があります。

自分の診療録など診療情報の開示を求める権利があります。

あなたが受ける治療や検査について、なぜそれが必要か、その方法にはどんな危険性があるか、その治療を受けなければどのようなことになるか、他の方法がないか、などについて、あなたが分かるまで十分な説明を受ける権利があります。

個人情報、個人のプライバシーが守られる権利があります。

当院では、あなたの個人情報を含めて、あなたが話したことや、あなたの身体や病気について他人に知られたくないことは、誰にも話しません。
これらの権利を擁護するために、患者さんや保護者の皆様には診療に協力していただき、当院での決まりを守っていただくよう お願いします。また、患者さんには通常の社会生活にはない制約を受けざるを得ないこともありますので、このことを十分ご理解いただき、適切な医療の提供に ご協力くださるようにお願いします。

病院からのお願い

1 ご自身の健康状態に関する情報を正確に提供する責務があります。
2 当院の規則を遵守し、迷惑行為は慎む責務があります。
3 治療に協力し、療養に専念する責務があります。
4 お受けになった医療に対し、診療費を支払う責務があります。