トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

外科

方針・理念・特色

当院の常勤スタッフは3名で、一般外科・消化器外科が専門です。そして京都府立医科大学消化器外科、京都大学消化管外科・小児外科及び肝胆膵・移植外科より派遣された非常勤医と共に外来診療・救急外来等を行っています。呼吸器・血管の外科的疾患については、グループ病院の河内秀幸部長の指導の下に可能な範囲で治療を行っています。手術に関しては最近グループ内で外科の基幹病院的な存在が出来たこともあり、ソケイヘルニア等の小手術が中心です。本院で特徴的なのは、長期的な栄養管理が必要な摂食障害を有する高齢者の入院が多いことです。その為、胃瘻造設の困難な患者様を中心に在宅への移行も視野に入れて、中心静脈栄養用埋没型カテーテル設置術を積極的に行っています。さらに消化器癌等の大きな手術に関しては、本院のかかりつけの患者様で本院での治療を希望される患者様については、合併症を起こさずに過不足の無い手術・術後管理を第一に心がけています。またチーム医療の観点から洛西ニュータウン病院・洛西シミズ病院等のグループ病院の外科と連携して、患者様にとって最善の治療が選択できるよう考えています。

 

 

スタッフ紹介

 

  氏名 役職
竹中 溫 院長
資格・経歴等

日本外科学会:指導医、専門医、認定医

日本消化器外科学会指導医、専門医、認定医

近畿外科学会:評議員 日本臨床外科学会:評議員

日本がん治療認定医機構:暫定教育医

日本医師会認定産業医

医学博士

  

氏名 役職
畑 幸樹 副院長、部長
資格・経歴等

日本外科学会専門医、消化器外科学会認定医

消化器がん外科治療認定医、麻酔科標榜医

 

  氏名 役職
佐々木 定之 副部長、療養棟施設長
資格・経歴等

日本外科学会専門医、消化器外科学会認定医