トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

外科

 方針・理念・特色

  当院の常勤スタッフは3名で、一般外科・消化器外科が専門です。そして京都府立医科大学消化器外科、京都大学消化管外科・小児外科及び肝胆膵・移植外科より派遣された非常勤医と共に外来診療・救急外来等を行っています。呼吸器・血管の外科的疾患については、グループ病院の河内秀幸部長の指導の下に可能な範囲で治療を行っています。手術に関しては最近グループ内で外科の基幹病院的な存在が出来たこともあり、ソケイヘルニア等の小手術が中心です。本院で特徴的なのは、長期的な栄養管理が必要な摂食障害を有する高齢者の入院が多いことです。その為、胃瘻造設の困難な患者様を中心に在宅への移行も視野に入れて、中心静脈栄養用埋没型カテーテル設置術を積極的に行っています。さらに消化器癌等の大きな手術に関しては、本院のかかりつけの患者様で本院での治療を希望される患者様については、合併症を起こさずに過不足の無い手術・術後管理を第一に心がけています。またチーム医療の観点から洛西ニュータウン病院・洛西シミズ病院等のグループ病院の外科と連携して、患者様にとって最善の治療が選択できるよう考えています。

 

 

 スタッフ紹介

 

  氏名 役職
竹中 溫 院長
資格・経歴等

日本外科学会:指導医、専門医、認定医

日本消化器外科学会指導医、専門医、認定医

近畿外科学会:評議員 日本臨床外科学会:評議員

日本がん治療認定医機構:暫定教育医

日本医師会認定産業医

医学博士

  

氏名 役職
畑 幸樹 副院長、部長
資格・経歴等

日本外科学会専門医、消化器外科学会認定医

消化器がん外科治療認定医、麻酔科標榜医

 

  氏名 役職
佐々木 定之 副部長、療養棟施設長
資格・経歴等

日本外科学会専門医、消化器外科学会認定医

 

   氏名 役職
田村 隆朗 救急部長、部長
資格・経歴等

日本抗加齢医学会専門医

 

 

 

  

 

   より良い医療を提供するために、手術・治療情報を

  一般社団法人 National Clinical Database(NCD)と、  

  各データベース研究へ提供しています。 

 

 

  

 1. NCDに登録する情報の内容

  亀岡シミズ病院の外科で行われた手術と治療に関する情報、手術や治療の効果やリスクを検証するための情報(年齢や身長、体重など)を登録します。NCDに患者様のお名前を登録することはなく、氏名とは関係のないIDを用いて登録します。IDと患者様を結びつける対応表は当科で厳重に管理し、NCDには提供しません。

 

 

 2. 登録する情報の管理・結果の公表

   登録する情報は、それ自体で患者様個人を容易に特定することはできないものですが、患者様に関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。

  当院及びNCDでは登録する情報の管理にあたって、情報の取り扱いや安全管理に関する法令や取り決め(「個人情報の保護に関する法律」、「人を対象とした医学系研究に関する倫理指針」、「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス」、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」等)を遵守しています。

  データの公表にあたっては、NCDが承認した情報のみが集計データとして公表されます。登録するデータがどなたのものであるか特定されることはありません。

 

 

 3. 登録の拒否や登録情報の確認

  データを登録されたくない場合は、登録を拒否して頂くことができます。スタッフにお伝えください。

  また、登録されたご自身のデータの閲覧や削除を希望される場合も、スタッフにお知らせください。なお、登録を拒否されたり、閲覧・修正を希望されたりすることで、日常の診療等において患者様が不利益を被ることは一切ございません。

 

 

 4. NCD担当者の訪問による登録データ確認への協力

  NCDへ登録した情報が正しいかどうかを確認するため、NCDの担当者が患者様のカルテや診療記録を閲覧することがあります。

  この調査を行う際は、NCDの担当者には守秘義務が課せられており、氏名など患者様を特定する情報を院外へ持ち出したり、口外したりすることは禁じられています。

  本事業への参加に関してご質問がある場合は、当院のスタッフにお伝えください。より詳細な情報は下記に掲載されていますので、そちらもご覧ください。

 

 こちらをクリックしてください → 一般社団法人National Clinical Database(NCD)ホームページ