トップ > 診療科目・部門について > 診療科目・部門一覧

臨床工学科

方針・理念

我々 臨床工学技士科 は、昨今の医療現場における医療機器の発達・進歩に対応すべく、より高度で正確な技術と知識の提供を基本理念とし血液浄化療法・高気圧酸素療法を業務の中心と位置付ける中で工学的な視点に偏る事のないよう看護的な視点も重要視しながら日常業務を行っております。

 

 

医療技術内容

血液浄化療法では、維持患者に対する血液透析を主に CHDF や PMX に CART などの急性期血液浄化療法に対応しております。

透析室におきましては、症例やデータ等の検討会を定期的に行い、患者様により良い透析ライフを送って頂けるよう常に心がけております。

高気圧酸素療法では、脳神経外科からの依頼を中心に外科や整形外科等の症例にも対応しております。