トップ > 来院される方へ > 入院について

入院について


入院について

入院のご案内

入院窓口では次の書類をお渡し致しますのでご記入ください。

  • 入院申込書 ・入院誓約書 ・入院に際しての質問表 ・患者データベース ・病衣貸与申込書
日常生活にかかるサービスに係る費用・保険外徴収に関する同意書 室料差額同意書(必要な方のみ) 誓約書・各種同意書につきましては印鑑(認め可)が必要となりますので入院日当日にご持参ください。

入院手続き時にご持参頂くもの

  • 健康保険証・医療受給者証(お持ちの方)
  • 労働災害・公務災害の場合は、その申請書類(5号、6号又は16号の3・16号の4用紙)
  • 交通事故の方は、受付でお申し付けください。当院の担当者が説明致します。
  • 紹介医療機関への情報提供
  • データの集計・統計・管理
  • 直近3ヶ月以内に他院へご入院された事がある患者様は「退院証明書」
    手続き終了後病棟へは看護師がご案内します。

入院の携帯品について

転倒防止のため、動きやすい「はきもの」をご準備ください。

■入院時必需品レンタルシステム(洗濯付き)ケアサポ-ト(CS)セットのご案内
 当院では、衛生管理の徹底及び患者様・ご家族のお洗濯の負担軽減を目的として、CSセットを導入しております。
  CSセットをお申し込みいただくことで、入院中に必要となるタオル・消耗品類の購入及び持ち込みが不要になり、負担軽減に繋がります。つきましては、内容をご確認のうえお申し込みにご協力くださいますようお願い申し上げます。
<CSセット>
  CSプラン……タオルプラン+衣類(甚平・浴衣・つなぎ寝巻)
 上記プランには、必要に応じて下記消耗品もサービスでご利用いただけます。
 (消耗品)リンスインシャンプー、ボディーソープ、BOXティッシュ、お箸、スプーン、食事用エプロン(使い捨て)、ハブラシ、歯磨き
       粉、入歯ケース、入歯洗浄剤、ストローコップ、ストロー、口腔ケアウエットティッシュなど
*CSセットは、患者様と業者で直接契約をしていただきます。料金や申込みの詳細につきましては、入院受付までお問い合わせください。

入院中の日課について

食事
朝食…午前8時
昼食…正午
夕食…午後6時
※ 病院食以外の食事及び間食は、治療との関係がありますので、医師及び看護師にご相談ください。
(食事は治療の一環として、医師の指示で病院より提供致します)
就寝
点灯時間 午前6時00分
消灯時間 午後9時00分
寝具
寝具については病院で用意いたします。交換は週1回行いますが、汚染された場合は看護師にお知らせください。
付添い
特別に担当医の許可がある場合を除き原則として出来ません。
入浴
担当医の入浴許可のある患者様には、看護師が入浴日・入浴時間のご案内をいたします。

病院からのお願い

所持品の紛失・盗難防止

所持品は最小限にし病室を美しくご使用ください。また、貴重品は盗難の恐れもありますので、なるべくお持ちにならないようにして下さい。紛失されても責任は負いかねますので予めご了承ください。

火災・地震等の非常時

万一、火災及び地震等が発生した場合は、落ち着いて医師、看護師、職員の指示に従ってください。災害時はエレベーターが使用できませんので、非常階段を予め「案内図」で確認しておいてください。

電気製品等の持込み

電気器具の持込み及び使用は、堅くお断りをしております。

喫煙について

病院内は禁煙となっております。
当院では「敷地内禁煙」を実施しております。ご協力をお願いします。

テレビ使用のご案内

テレビは各ベッドに用意をしております。ご使用に際してはテレビカードをご購入のうえご使用ください。また、テレビカードの精算機は、1階受付前に設置しておりますので、残度数がありましたら精算してください。尚、テレビ、ラジオはイヤホンをご使用ください。(イヤホンは売店にて販売しております)

外出・外泊について

入院患者様の無断外出・外泊はできません。外出・外泊には主治医の許可が必要です。 ご希望されます方はナースステーションまでお申し出ください。

外部からのお問い合わせについて

患者様の入院の有無についての問い合わせがあった場合は、原則として返答させて頂いております。また、面会申込の際は、原則として患者様の有無及び病室のご案内をさせていただきます。 もし、外部からの問いあわせ及びご面会を予め拒否される場合などは受付へお申し出ください。

入院治療費について

  • 入院費用は、毎月10日、20日、月末で締切り請求書を病室迄お届け致します。1階入院会計にて5日以内にお納めください。
  • 入院費用のお支払は、クレジットカードまたはデビットカードがご利用いただけます。
  • 領収書の再発行は出来かねますので、大切に保管してください。
  • 健康保険診療希望の患者様は「限度額認定証」を申請していただくことにより、病院でお支払頂く健康保険一部負担金を減額できる制度がございます。詳しくは入院窓口にてご相談ください。(高額療養費制度)