トップ > 病院について > 亀岡シミズ病院の特徴

亀岡シミズ病院の特徴

良質な医療の提供

良質な医療の提供

急性期から慢性期までの病状に応じた入院治療が提供できます。(一般病棟92床、医療療養型病棟85床)。 検査機器(超音波・CT・MRI・血管撮影・内視鏡[胃・大腸]等)、治療機器(人工透析、高気圧酸素治療装置・結石砕石治療装置等)を配備、またリハビリテーションの機器やスタッフも充実し、良質な医療を提供できる環境を整えています。

こちらをご覧ください。


在宅介護支援

在宅介護支援

地域の患者様が安心して生活ができるように、受診や入退院の医療相談(地域医療連携室)、介護・福祉の相談(ケアマネジャーなど)、介護のサービス(訪問看護、訪問リハビリ、通所リハビリ、小規模多機能施設)の充実を図っています。患者様により良いサ―ビスが提供出来るよう定期的に会議を実施しています。

地域医療連携について 在宅介護支援について


ドック検診

ドック検診

当院は、亀岡市の人間ドック・脳ドック受診医療機関の指定を受けております。従って、亀岡市国民健康保険加入者で条件を満たす方は、当院における人間ドックの検診に際し助成を受けられますので、ご利用下さい。(ドックはいずれも予約制です) また、亀岡市国民健康保険特定健康診断(特定健診)も実施いたしております。(こちらも予約制です)

シミズ病院グループサイトへ


人工透析

人工透析

人工透析装置10台を設置しています。1日2クール(20名)の対応が可能です。 また通院に際しては疲労による病態悪化等を考慮し、当院近隣の患者様については病院車による送迎を行っています。

こちらをご覧ください。


地域連携業務

地域連携業務

地域密着の医療を目指した救急病院である当院の看護部では、一般病棟2単位(急性期・障害)と医療療養型病床群、介護療養型施設の4単位と人工透析を含む急性期から慢性期まで切れ目のない継続看護・介護を提供しています。

こちらをご覧ください。