•  
    シミズ病院グループ
    シミズ病院 洛西シミズ病院
    亀岡シミズ病院 洛西ニュータウン病院
    シミズ四条大宮クリニック
    シミズふないの里 シミズひまわりの里 アイリス福祉会 清仁会みわ 介護保険サービス事業所一覧
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ一覧

トップ > 介護・福祉施設 > 各介護・福祉施設一覧 > シミズふないの里 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

明るい職場

シミズふないの里では、"明るい挨拶のある施設"を求めて、各専門スタッフがよりよいサービスの実現に向けてがんばっています。それぞれの専門職がお互いの職種を尊重し、連携することで、いろんな可能性が見えてきます。

シミズふないの里は"挨拶"を大切にする明るい雰囲気の職場です。


岩本 福美(療養部看護課長 看護師)

私は、平成27年3月にシミズ病院グループ内の急性期病院から、シミズふないの里に異動してきました。
急性期病院とはまた違う意味での大変さがあり、介護士さんの日々の苦労を身に染みて感じながら、看護師、介護士が協力して毎日汗を流しパワフルに働いています。
施設スタッフは、認知症看護、介護のプロフェッショナルです。当施設の認知症の利用者様に対するケアは、まさに日々の教育や指導、訓練の賜物だと感じており、施設に勤務していなければ経験できない貴重な体験がたくさんあります。
利用者様との関わりを通じて、一人ひとり尊厳ある接し方を体験する都度に、老年期の介護を知らずに老年看護を語ることはできないと実感し、介護老人保健施設の役割を通じて、今後も増加する認知症について多くの学びを得たいと思っています。


余根田 尚美(療養部介護課主任 介護福祉士)

ふないの里に入職して12年目を迎えました。こんなに元気に長く働くことができるのも、一緒に頑張れる仲間がいるから! そして何より、利用者さまの日々の変化や日常の会話に喜びを感じ、元気をもらっているからだと思います。
これからも、笑顔と真心で寄り添う介護を目標に、家庭的な温かい雰囲気の中で利用者さまが安心して生活を送れるよう頑張っていきたいです。




戸津 尚樹(リハビリ科 理学療法士)

戸津 尚樹 さん

利用者様の身体機能の維持・改善を図るとともに、多職種の連携によるチームアプローチにより、生活動作をより楽に行っていただけるよう努めています。
利用者様が当施設やご自宅で張りのある生活を過ごされ、リハビリテーションを楽しみにしていただき、笑顔で参加していただける時間が提供できるよう日々努力しています。
私自身の心身にゆとりがなければ、利用者様にも笑顔になっていただけないと考えています。そのため、私生活では趣味の釣りや我が子と遊ぶ時間を設け、気分転換やリラックスを確保し、職場において私自身がいつも笑顔で過ごせるようにしたいと思っています。


湯浅 加代子(療養部看護課主任 看護師)

金延 知子 さん

介護老人保健施設における看護師の役割は、日々利用者様の健康状態を観察し、持病の管理や新たな病気の予防、体調の変化を早期に発見する等、健康管理のお手伝いをさせていただく事です。又、在宅復帰に向けては、利用者様、ご家族様が抱えておられる不安や心配事を直接お伺いし、日々の関わりの中で在宅生活が少しでも安心して過ごして頂けるように一緒に考えていきます。
最近お肌の弾力も低下してフレッシュさに欠けますが、その分持ち前の笑顔と元気、そして今までの病院勤務の経験をフルに活かして、利用者様の尊厳を守り、利用者様はもちろんの事、ご家族様も笑顔でお過ごし頂けるように頑張りたいと思います。


東前 礼子(介護補助)

金延 知子 さん

約20年前、母の介護を機にヘルパーの講習を受講していましたが、活かすことなく過ごしていました。今回、63歳で転職をし、その経験を活かして働ける場所を得ました。
初めは不安も、戸惑いもありましたが、早1カ月が過ぎ利用者さまのお名前、お顔を覚えるのと同時に私の顔も見慣れていただけているようにも思います。朝食後のテーブルを拭く際にお声掛けをさせてもらい、話が弾み、私自身元気をいただけていると感じます。先日、入院されていた利用者さまが退院され、笑顔で手を振って施設に戻られた姿を拝見し、感動しました。
介護職員の方をサポートする仕事ですが、職員の方から感謝の言葉をいただくと、やり甲斐も感じありがたく思います。60過ぎての転職ですが、介護補助職として働ける今を感謝します。