•  
    シミズ病院グループ
    シミズ病院 洛西シミズ病院
    亀岡シミズ病院 洛西ニュータウン病院
    シミズ四条大宮クリニック
    シミズふないの里 シミズひまわりの里 アイリス福祉会 清仁会みわ 介護保険サービス事業所一覧
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ一覧

トップ > ガンマナイフセンター > 治療手順

治療手順

治療にあたって

ガンマナイフ治療が適当かどうかについて充分な検討を行い、その上で時期・治療日を決定します。また、マスク固定にするか、フレーム固定にするかも疾患の特性に合わせて決定します。両方可能な場合は、まずマスク固定で行います。

マスクシステムでの治療の流れ(単回~複数回治療に対応)

 

病巣部の検査・治療計画 (2~3時間)

MRI(磁気共鳴画像)、CTスキャンを行い、病巣部位を決定、照射範囲、照射線量をコンピューターで正確に計算し、設定します。


マスクの装着 (約20分)

治療ベッドに寝ていただき、固定用枕をまず作成します。約8分で固定し、続いて温めて柔らかくなったプラスチック製のマスクを被っていいただきます。約10分で固定します。これで固定は終了し、複数回の治療にも対応できます。


治療位置合わせ

本体に一体化されたコーンビームCTを照射前に撮影し、作成された治療計画画像と合成することで正確な位置設定を行います。


照射 (症例によって時間が異なります)

照射中はベッドの上で横になっているだけで、痛みはありません。お好みの音楽を聴きながら治療を受けることもできます。

 

 

 

 

マーカーや赤外線カメラを使用して高い治療精度および信頼性を維持しながらマスクシステムを用いることを可能にしています。

 

 

 

 

作成したマスクと枕を使用することで分割・複数回治療が容易にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレーム固定での治療の流れ(単回、脳血管撮影が必要なAVN治療に対応)

 

フレームの(頭部固定枠)装着 (約15〜30分)

ガンマナイフとは

頭皮の消毒後、頭部に局所麻酔を行い、フレームを4 ヶ所ピンで固定 します。鎮痛剤などの投与にて痛みはほとんどありません。


病巣部の検査・位置決定 (約1~2時間)

ガンマナイフとは

フレームを装着した状態でMRI、CT スキャン、また病気によっては脳血管撮影を行い、病巣部位を決定します。


治療計画(1〜2時間)

ガンマナイフとは

得られた画像をもとに照射範囲、照射線量をコンピューターで正確に計算し、設定します。
(患者様には、お部屋で安静にしていただき、お食事もとっていただ けます)


照射

ガンマナイフとは

照射中はベッドの上で横になっているだけで、痛みはありません。お好みの音楽を聴きながら治療を受けることもできます。


治療した後は

 

治療した後、1〜6 ヶ月に一度くらいの頻度で、経過観察(MRI 撮影)を実施します。